ひないや地鶏日記(仮)

英語と美大と私を幸せにするあれやこれや。

無理矢理レポート書きました。

あんまり良くないんでしょうけど、とにかく科目試験に間に合いたくて必死になって本を読みまくり文章を書きまくりました。

何とか間に合ったので23日は3限のデザイン史だけ受けてきます。

  

これが終わるとしばらく課題休暇です。

会社の皆様には申し訳ないなと思いつつも、主たる職業は学生なのでがんばります。

今年も去年の学びを経て11月に休む作戦です。

去年は悠々自適に旅行に行ったりもしましたが、今回はなし!そんな余裕なし!

目標などはまたいずれ。

 

嗚呼進級したい。

 

9月の科目試験の結果が出ていた

結果はっぴょー!!

美術解剖学 採点済 100
西洋美術史 採点済 90
英語I 採点済 89

 

おや?

西洋美術史Ⅰ合格しとるやんけー!!

美術解剖学と英語は手ごたえがあって、西洋美術史は派手に用語を間違えた自覚があったのでこりゃあかんなと思ったのですが、なんか取れてましたね。

よかったー。

あとは、レポートが通ることを祈るのみです。

---

と、思ったらレポート通ってました。

西洋美術史A、そして成績結果は秀!まじか……

これで49単位です。

今年の計画では64単位に到達する設計なので、
このまま順調に進めばいいなと思っております。

今月は計画通り会社一週間休んで、レポート強化週間です。
病院行ったりとかもあるので油断はできませんが、
コミュデの必修中心にがんばります!

Mリーグ観戦に行ってきたよ!

f:id:usa-kou:20181027125823j:image

 

Mリーグ観戦に行ってきたよ!

軽い気持ちでチケットとったのですが、これはちょっとちゃんとブログにメモっておこうという気になったので書きます!
(ムサビ系で見に来てくださってる方は関係ない記事ですみません……書いてみたら超大作になって申し訳ない……)

 

試合のことどうこうではなく、会場どうなの?客層は?飲み物あるの?本当に楽しい?など、私が行く前に感じた不安を解消するためにもりもり書きました!
これをみて「楽しそう!行ってみよう!」って思ってもらえたら嬉しいです!

一緒に応援しようー!!

※情報は2018年10月26日時点のものです。また個人の記憶レベルのメモなので実際と違ったらごめんなさい。

 

  • Mリーグってなんですか?
  • ちなみに
  • パブリックビューイング
  • で、その会場に行ってきたよ
  • 会場の配置
    • 【おまけ】お手洗いのはなし
  • 客層は……?
  • 気になる物販!グッズ販売はあるのかな?
  • PVみるぞー!!
  • 番組終了後ハイライト+ファンミーティング
  • まとめ

 

続きを読む

【スク】情報職業論という授業に出てきたよ。

f:id:usa-kou:20181022115855p:imagef:id:usa-kou:20181022115902p:image

  

情報倫理論(AM)とセットで受けると3日間で2単位お得!
と情報倫理論で教えてもらった、時すでにお寿司状態の私ですが、
結論から言うと、めっちゃくちゃ頭使うので、
別日程でとってよかったな……っ!という気持ちです。

  

内容は新人研修みたいな感じです。
「アイスブレイク→軽い座学→ワーク→KPT」で3日間。
先生はIT系で知らない人は日本にいるの?って企業の中の人。
話もとても面白く、わかりやすく、座学も全く苦になりませんでした。

  

社会人経験のない若い人は絶対取るべき授業です。

  

授業全体の流れ

1日目 
この授業の概要
・講義
・チーム分け+自己紹介
・チームビルド向けのワーク
・TEDみる
・課題に向けたブレスト
KPT

2日目
・アイスブレイク:ジェスチャーゲーム
・講義
・プレゼン準備
KPT

3日目
・プレゼン準備
・プレゼン+質疑応答
・ワールドカフェ(相互評価)
・チェックアウトKPT

  

レンタル品

PC(1台/チーム)ポスカ、付箋、A4紙、模造紙、文具

  

とりとめのない所感

資料配布がないので、覚書ですが、ざっくり課題をいうと
「既存サービスのユーザー数を増やすための施策」で、
ループ図を用いてプレゼンするんだけど、
合計4-5時間くらいでプレゼンまで持ってかなきゃいけないので大変でした。

  

チームの振り分けは多分年齢と性別がバラけるように
まんべんなくというところだとは思うのですが、
何故が趣味趣向が合う人が集まってすごかったー!
私達は相互効果で個性が前に出まくっただけかもしれないけどねw

  

おかげで、現実味もあって(実際同様考え方は先生の会社内でもあった)、
かつ面白いプレゼンで(演劇経験者が台本まで書いてくれた!)、
やり遂げた感もすごくて、3日間とても楽しかった!のでした。

  

が、ほんとにとても疲れたー……

  

↑で「別日程でとってよかった」と書いたのはこれが理由で、
多分、うまくよしなにこなせば楽な課題なんだけど、
チームメンバーとやりきるぞ!*1ってなると、
相当脳筋力を持っていかれる内容でした。

  

そんな感じで、やることは、
「お勤めしてたら、まぁ、こういう研修やるよね」的なものだったので、
そんなに難しくなく、むしろ楽しいけど、
どこまで力を注ぐかによって大変さは変わるなと思いました。

  

余談ですが、こういう課題をする時に(学校でも仕事でも)
 ・お金で解決しない(=今ないものに期待しない)*2
 ・自分がほしいと思えないものは作らない
 ・自分だけでもできることはしない*3
という縛りを持っているんだけど、それもちゃんとできてよかったなと思います。

  

とはいえ、もっとうまく気持ちの良いファシリテートができたなと思うので、
そのあたり今後掘り下げたいなと思いました。

  

おわり。

  

お疲れ様でした。

  

 
AIマリア、大好きー❤ ←

 

*1:私達は初日にいろいろあってw、
 KPTのTに「NO1!」「最強!」「ぶっちぎり」とかが並んでいたのです。

*2:余談ですが、お金やポイントなどの外的報酬を渡すと
 アンダーマイニング効果で最終的にユーザーは減少すると想定されます。
 これ、グループワークで企画作るとすっかり忘れる人が多いんですよね……罠かな。

*3:仕事ではなくグループワークなので、全員が活躍できるようにって
 意識しないと、作るの好き話すの大好きなのでやりすぎてしまうんすね……ははは。

【スク】ブックバインディング 個人的まとめ

ブックバインディング行ってきましたー!

 

いつも通りのメモをつらつらと

 

前半3日後半3日の計6日間。
作るものは和綴じ、角背、丸背、丸背本用の箱(任意)
採点対象は角背と丸背の2冊です。
※私、箱も採点対象だと思ってたー;;

作り方などは授業でやるべきなので割愛しますね。

 

角背

背中を糊だけで閉じている文庫本もしくは新書を解体し、仕立て直して角背に改装する。
表紙をそのまま中表紙にする。
初日から開始して前半終了時までに見返しがくっついてると順調。

解体して組み立てなおすだけなので基本的には楽。
あんま時間ないので児童書(オズの魔法使い)は大変楽だった。
イメージが付きやすい本の方がやっぱ作りやすいですよね。

和綴じ (採点外)

無地紙を使った和綴じ。
一般的な四ツ目綴じ。余裕のある人は色変えて麻の葉綴じなどに挑戦。
私は、すごい中二病っぽい色合いにしたかったので、
黒地に赤糸と黒糸で四ツ目→麻の葉にしたら、
先生からはモダンなデザインでいいですねってほめてもらえた。うれしい。
前半の2日目の角背乾燥中くらいのタイミングで全員作業止めて一緒に作る。

丸背

すごい!むずかしかった!
本を解体して組み立てなおすという点は一緒なんだけど、
こちらは、本を閉じている糸も切って解体し、縫い直すところからやる。
また、組み立てた後、角背とちがって、本をたたいて背を丸くするので、

・針を通せる程度にはやわらかいor薄い紙
 ※アート紙のような厚地つらかった。でも薄すぎても解体時に破損して大変。
・適量
 ※折数が20超えると大変そうだぞ……私は確か16くらいでほどよかった。
・ほどほどの厚み
 ※背をたたいて丸く出すのに絵本、写真集レベルだと丸くするのが大変。

などのポイントを押さえて本を持ってくると最高です。

糸綴じ本は古い本が多いので、古書店で探すのがおすすめ。
古本市に行って店員さんに相談した人とかいたよ。
本をガッと開いて糸が見えれば糸綴じ本。
私は運よくいい塩梅の(ただしアート紙;;)本があったので良かったけど、
結構皆さん探すのに苦労されていて、講評の時に
「読んだことないんですけど……」ってコメントされてる方が多い印象でした。

おまけ情報的には

・裏打ち(自前の布を使用して装丁するための準備)する人は後半初日までに準備!
 - 布の裏に水張りするみたいに和紙を張るので絡みやすい絹、綿などやや粗めの布目が吉。
 - 水でびちゃーってするので色落ちしないよう不安なら水洗いしてから持っていく。
 ※私はインクジェットのプリント布に絵をかいて持っていきました。とてもよかった。
とにかく時間との勝負なのだけど、表紙用のボール紙の扱いは、
角背と一緒なので5日間のお休みの間に計画するのがよいと思います。

丸背の箱 (採点外)

ここら辺になると、進行状況がまちまちになるので、教室はカオスになる。
基本的なやることは角背に似てるかな。
特にアドバイスとかはないです。必要なのは度胸。
後半2日目の終わり間際に取り組むので、余裕が全くないけど、
このころには自分の作業台周りのメンバーとはコミュニケーションとれてるので、
お互い助け合うのがよいと思います!
※その節は大変お世話になりました!ありがとうございます!!

あと、私も含め、箱の裏表、上下左右間違える人続出だったので、(終わりかけで焦っているから)
不安を感じたらすぐ先生に相談がいいと思います!

やんちゃするか否か

いつもこういう課題でどれだけ前に出ちゃうか考えるんですけど、
今回も盛ろうと思えば盛れるし、でも、本棚に入る本だもんなって思うとうーんって気持ちもあり、
結局しおりだけやんちゃしました。
箱なしでそのまま本棚に入れる角背は銀布にコピー紙裏打ちしてやわらかいチャームを、
(教わった技術はさっそく使ってみるスタイル)
箱アリはある程度やんちゃでもいいかなと、しおりを少し長めにとって星のチャームを付けました。

講評では、ウィッグの髪をしおりする、島をイメージして苔はる、ビーズを表紙につける
アクリル絵の具で直接彩色する、レース張り付けるなど、結構いろんな作品があって、
しまったなーもう少しやってもよかったのかもなーと思っております。
私のチャームも含めて、採点的にはわからないけど……;;

そんなところかなー

私これでご飯食べたいって気持ちに一瞬なるくらいには
とてつもなくはまってしまっているので、
逸る心を落ち着かせながらレポート頑張ります。

メモ
東京製本倶楽部:http://bookbinding.jp/
日本豆本協会:http://mamehonkyo.jp/
本の修復工房:https://reficolibros.jimdo.com/

レポート落ち着く時期までこの熱が続いていたら
道具一式そろえてやるぞ!!!!!!!

ていうか、ブックバインディング2とかあればいいのに!!!!!!!!!!

課題帰ってきたよ。

とりあえず全部通っておりましたので、

計画通り、10月の科目試験では西洋美術史美術解剖学、そして念のため英語を受ける予定。

英語はもう相当勉強していないから受かる気がしないね……はは。

 

そんなわけで、第二課題に着手します。

私あるあるなんですけど、図書館で予約した本受け取ってみたら、

恐ろしく重かったってことありませんか?ありませんか。そうですか。

私はよくやっちゃうんですよね……

 

そんな、岩波キリスト教辞典とキリスト教美術図典です。ああ肩がもげる。

f:id:usa-kou:20180830132640j:image